国際ロータリー第2670地区、高松西ロータリークラブのホームページです。

 

クラブ概況

会長挨拶

委員会構成

同好会一覧

プログラム紹介

活動計画書

歴代会長幹事

暦年出席率

定款・細則・内規

HOME > クラブ紹介 > 会長就任挨拶

    会長就任挨拶

団結して、行動

 

高松西ロータリークラブ  会長 辻 隆志 


 2020年、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、世界保健機関(WHO)は、3月11日、「パンデミック(世界的な大流行)」を宣言し。これにより、世界各国で国境封鎖や感染地域からの入国制限、都市封鎖(ロックダウン)などの措置が取られています。2020年予定されていた東京オリンピック・パラリンピックの開催日程は、1年延期となることが決まりました。ロ ータリーでも、集団感染を避けるために、国際大会の中止、地区協議会の中止、例会の休会と拡大防止策が取られています。
 2020−21年度国際ロータリー ホルガー・クナーク会長は「ロータリーは機会の扉を開く」をテーマに、ロータリアンがリーダーシップを強化する機会をつくり、奉仕の理念を行動へと移し、支援を必要とする人びとの生活を向上する活動を行うようロータリアンを喚起しています。そして、このテーマのもと第2670地区の篠原 徹ガバナーは「行動するロータリーを目指そう」を地区テーマにされました。

 高松西ロータリークラブが創立され52年目を迎えますが、今までこのような困難な状況になったことは初めての事です。このような状況の中、高松西ロータリークラブは、何をするべきなのかを考えてみますと、今こそ「団結して、行動」をする時だと思います。
 先行きが見えない中、地域社会の回復と繁栄のために、何が出来るか、すぐには思いつきませんが、高松西ロータリークラブの皆様が団結し、一緒に考え、行動していきたいと思っております。また、数年前から行っているミャンマーへの支援、子供食堂への支援は引き続き実施していきたいと考えております。
 これから1年間、至らない点も多々あるかと存じますが、皆様が参加したくなるような楽しい会になる様に努力していきたいと思っておりますので、是非ともご協力、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

Copyright(C)2005 The Rotary Club of Takamatsu West (88club), All Right Reserved.