国際ロータリー第2670地区、高松西ロータリークラブのホームページです。

 

クラブ概況

会長挨拶

委員会構成

創立50周年記念実行委員会

同好会一覧

プログラム紹介

活動計画書

歴代会長幹事

暦年出席率

定款・細則・内規

HOME > クラブ紹介 > 会長就任挨拶

    会長就任挨拶

温故知新

高松西ロータリークラブ  会長 村上 義憲 

2018-2019年度国際ロータリー バリー・ラシン会長は、

「BE THE INSPIRATION・インスピレーションになろう。」

をテーマに掲げられました。そして、このテーマのもと第2670地区の桑原征一ガバナーは、

「共に考え、共に行動しよう!」

を地区テーマにされました。私は、それを踏まえ我がクラブの50周年を迎える年のテーマとして「温故知新」といたしました。皆様と共に先輩が創ってこられた50年の歴史を振り返り、次の半世紀に向け我がクラブ全員で新しく力強い第一歩を踏み出すことが出来るように思いを込めました。

 我がクラブは昭和44年4月14日に27名のチャーターメンバーで創立し今年度で50周年を迎えます。この記念すべき年をすばらしい誇れる年とするため、多くの会員の方々が努力をしながら歩んでまいりました。創立からの多くの先人の方々に深甚なる敬意を表すると共に心より感謝申し上げる次第です。またここ数年の会長幹事はじめ、50周年記念委員会の加藤委員長、各委員の方々におかれましては今年度に向け並々ならぬご尽力を賜り心より厚く御礼申し上げます。今年度を実り多い50周年の年となりますよう微力ではありますが、皆様のご協力を仰ぎながら精一杯に勤めて行きたいと思っています。是非ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
 ロータリークラブで最も大切なことは何だろうと考えました。やはり仲間との友情であり親睦ではないだろうかと思っています。同じ奉仕の志をもつ仲間が集い、共に心を通い合わせながら奉仕の理想を目指し歩んで行く姿は何物にも代えがたいものだと思っています。我がクラブの友を大切に思いさらに暖かい友情が深まる一年としたいと考えております。また、会員のご家族の方々のますますのご健勝、ご多幸そして会員の皆様のお仕事の更なるご繁栄、ご活躍を祈念いたします。どうか、この一年のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

「高松西ロータリークラブの50周年をともに祝い、ともに楽しみましょう!」

Copyright(C)2005 The Rotary Club of Takamatsu West (88club), All Right Reserved.